個人経営の塾ではこんなこともあるんですね。
こんな話を伺いました。

小学生のうちは順調だった勉強も

一番、得意な科目は英語と国語でした。

英語は小学生の時から塾に通っていたので少しは他の人より出来たかもしれません。
塾は先生が優しくて明るい人だったので楽しく通えました。
そして楽しかったので覚えなくてはいけない事も頭にすうっと入ってきました 。

私が通っていた塾は遊びや音楽で英語を覚えよう、という塾だったんすが中学生になるとテーブルと椅子を準備してホワイトボードで英語の勉強をしました。
しかし友達の親が塾をやっていて、そこで英語と数学を勉強する事になったので辞めました。

友人の親の経営している塾でびっくり

私の場合は教科書を読んで、文や単語は紙に書いて覚えていました。
友達の親がやっている塾は、とても厳しく何回、怒られたか覚えていません。
文句を言いたくても友達の親なので誰にも文句がいえず辛かったです。

高校受験のポイント

まず一時間プリントを渡されて、その答を書いていきます。
その間に友達の親は夜ご飯を作ります。

終わったら答合わせを、しますが間違っていると容赦なく怒られます。
よく同じマンションに住んでいて娘の友達に怒れるなと毎回ビックリしていました。
出来ないと補習を受けないといけないので覚えざるをえなかったです。

しかも補習を受けに行くとキャミソール姿で化粧しながら教えていたりして私は嫌でした。
私としては個人塾に行きたかったんですが母同士が仲が良かったので友達の家の塾に入れられてしまいました。